ニュース

コミュニカ

  1. ひと言日記

「コミュニカ」をご存知ですか?

 

「コミュニカ」は、社会福祉法人全国盲ろう者協会により毎年春と秋に、年2回刊行されている盲ろう者の専門誌です。

 

このコミュニカの2016年・秋・No53号に、鳥取県福祉保健部障がい福祉課長寄稿の「鳥取県における盲ろう者実態調査とその後の取組 ~一人ひとりの盲ろう者が自分らしく輝ける鳥取県の実現を目指して~」が書かれたページがあります。

 

ぜひ、ご一読ください!

鳥取県盲ろう者支援センターにて「コミュニカ」の閲覧、貸し出しができます。

 

以下、寄稿文の結びの言葉の抜粋です。

「盲ろう者は、盲ろう者向け通訳・介助員によるサポートをはじめとする適切な支援を受けることにより、自ら行動範囲を広げ、他者とのコミュニケーションを楽しみながら、豊かな社会生活を営むことができる無限の可能性を秘めた方々です。(中略)一人ひとりの盲ろう者が自らの意思で積極的に社会参加や自己実現を果たし、自分らしく輝ける鳥取県の実現を目指して、当県では、これからも友の会や関係者の皆様と手を携えながら、盲ろう者福祉施策推進に向けて取り組んで参ります。」

 

書「輝け」

写真は米子市在住の日展書家;世川道香氏寄贈の書「輝け」です。

鳥取県盲ろう者支援センターでご来所の皆様をお出迎えしています。