ニュース

ゆき盲ろう者ワールド シリーズVOL.5

  1. YUKI

「旅行」

 

私は、旅行ガイドブックや時刻表など下調べする時間が楽しい。

荷造りの時もワクワクしながらあれこれと詰めては、旅先の想像を膨らませるのは、旅行好きの人なら皆そうだろう。

 

旅行の目的は、十人十色ですが、私は非日常を楽しむです。もちろん、旅にハプニングはつきものですからそれも愉しいです。

 

下調べしておいた行き先を通訳介助員に伝えて、手引きしてもらいます。

目的地までにただ歩くだけなく、例えば、私が絵を好きなのを知っていて、「あそこに絵が飾っているよ。」とか「あんなところに面白いオブジェがある~」と指差して教えてくれます。

 

通訳介助員というのは、移動介助はもちろん、コミュニケーションの通訳の他に周りや風景の状況を伝えるのが仕事です。

 

昨年の夏、全国盲ろう者大会IN小倉(福岡県)に通訳介助員と共に参加しました。盲ろう者になっての初参加です。ろう者だったとき広島大会に参加したことあり、約10年ぶりの参加となるわけですね。

 

私は絵画の他に物を作るのも好きで、「クリスマスリースを作ろう」分科会に参加し、通訳介助員の指導を受けて悪戦苦闘しながら作りました。良い出来映えになりました。

 

私は自由がままに旅をするのが好きなので、大会の観光コースは申し込まずに、前から行ってみたいと思っていた関門海峡トンネル人道へ通訳介助員に誘導してもらいながらトロッコ列車に乗って観光。

 

海底トンネル人道の中を約12分徒歩。福岡県と山口県の境目の線を踏みました。通訳介助員と一緒に万歳をしました()

 

全国盲ろう者大会IN小倉1

 

それから門司港レトロ街並みは美しかったです。海が見えるおしゃれなカフェで名物の焼きカレーを堪能。美術館は休館のため入れず残念でしたが、通訳介助員のおかげでよい思い出の1ページとなりました。

 

全国盲ろう者大会IN小倉2

 

今年の全国盲ろう者大会は、岩手・花巻温泉にて開催されます。参加されるみなさん、岩手でお会いしましょう!

 

YUKIイラスト3