ニュース

『先天性盲ろう児・者について』講演会を開催しました

  1. 活動報告

2017年9月26日に米子コンベンションセンターにて、鳥取県盲ろう者向け通訳・介助員を対象としたレベルアップ講習会を、また、翌27日には倉吉体育文化会館にて、鳥取県盲ろう者向け通訳・介助員養成講習会を開催いたしました。

 

今回の講習会は両方とも、『先天性盲ろう児・者について』神奈川県より講師の先生をお招きしての講演会でした。

 

通訳・介助員としてのかかわり、コミュニケーション方法、将来の夢、幸せって?・・・

 

多くの質問も飛び交い、あたたかく、学びの多い講演会でした。

 

【画像】9.26講演会

【画像】9.26講演会

 

講師の先生が食事や排泄、移動などの普段の生活で使われている機器や便利グッズ、お楽しみグッズなどの紹介もありました。

 

【画像】オーダーメイドの車椅子

【画像】オーダーメイドの車椅子

 

上の画像は形や、生地やフレームの色がらまでオーダーメイドの車いすの使い方をご紹介くださっている様子です。

 

当事者のお母様方による、ミニ対談もありました。

 

【画像】ミニ対談

【画像】ミニ対談

 

”♫あなたに会えて本当によかった

嬉しくて、嬉しくて、言葉にできない♫”

【画像】あなたに会えてよかった

【画像】あなたに会えてよかった

 

気持ちを歌で表現される場面もありました。

 

一般の方の聴講もあり、多くの聴講がありましたが、もっともっと多くの方に聞いていただきたいお話でした。

 

講師の先生には、鳥取県を西から東に横断していただき、ハードなスケジュールを強行していただきました。

 

お疲れだとは思いますが、機会があれば、また、ぜひ、ご来鳥頂きたい、素敵な出会いでした。

 

ありがとうございました<(_ _)>