ニュース

レベルアップ講習会を開催しました

  1. 活動報告

2017年11月25日(土)に、鳥取県盲ろう者向け通訳・介助員西部レベルアップ講習会を開催しました。

 

県外から指点字ユーザーの講師の先生をお招きして、楽しい中にも、通訳・介助員としてとても大切なことを学ぶことができました。

 

いろいろな方法で楽しく点字・指点字の勉強ができますよー!

 

点字・指点字カード

点字・指点字カード

【画像】指点字を打つ

【画像】指点字を打つ

【画像】ブリスタを打つ

【画像】ブリスタを打つ

「指点字表を見ないで名前が打てるようになりましたー!!」

 

2名の盲ろう者と、7名の通訳・介助員の参加がありました。

また、講習会後の講師を囲んだランチ会に、予定をやりくりして駆けつけた通訳・介助員もありました。以下、参加者の感想です。

 

1.皆で指点字の勉強ができて、とても楽しかったです。先生のお話はいつも大切なことに気付かせてもらいます。通訳の方法も通訳をする際の心の持ちようや心がけなどもきちんと覚えておきます。ありがとうございました。先生が、鳥取の友の会はなかまだからと言っておられて、とてもうれしかったです。

 

2.何をしたのかよく分かりませんが、楽しい時間を過ごせました。先生の話は身にしみました。これからも、指点字がんばりたいと思います。村岡さんの読み取りは、やっぱり難しいね。こちらも頑張りたいです。

 

3.これまでと違う体験ができました。点字資料を見ながら指点字で伝えたり、会話を指点字で伝えたり。面白かったです。先生の、「結局福祉は人対人。技術も、人あっての事。」など、とても心に響きました。

 

4.「まほうの手」の活用方法を広げていきたい。自主練習のやり方など、盲ろう当事者の目標(点字、指点字)。

 

5.点字資料を見ながら指点字する体験をしましたが、大変むずかしかった。が、先生より伝えようと思う気持ちや、日々の練習の必要を聞き、よく分かりました。また音声を指点字に変える時、なれた盲ろう者には簡潔に伝える方法を覚えたいと思う。

 

6.指点字は、なかなか覚える事ができなくて苦手です。指手点通訳の疑似体験は、スピードに全くついていけずできませんでしたが、通訳者の大変さも実感でき、良い経験になりました。

 

7.久しぶりに先生に会い、指点字の練習をさせて頂き、ありがとうございます。ブリスタも初めて練習させて頂き良い体験しました。なかなか覚えられませんが、ボチボチ気長に覚えられたら楽しくなるなぁと思っています。たくさんの人と交流できるようになりたいです。