ニュース

第27回全国盲ろう者大会のお知らせ その3

  1. 全国大会

平成30年8月31日(金)~9月2日(日)の3日間、千葉県・幕張メッセにおいて第27回全国盲ろう者大会が開催されます。

 

大会では、様々な趣向を凝らした分科会など、盛りだくさんの内容が用意されています。

 

今回のお知らせでは、大会2日目の午後(14時~17時)に行われる分科会の内容をご紹介します。

 

≪第4分科会≫ テーマ:「第1回アジア盲ろう者会議」

内 容:

全国盲ろう者協会では、盲ろう者国際協力推進事業の一環としてアジア諸国の盲ろう者団体ネットワーク構築を目指して、活動を続けています。最近では、シンガポール、マレーシア、ウズベキスタン等に盲ろう当事者を派遣し、「盲ろう者支援プロジェクト」として、その国での盲ろう者団体設立に向けての支援、通訳・介助員養成のノウハウ等をテーマにセミナーを開催するなどの活動をしてきました。

 

アジア全体を見ると、盲ろうという障害自体が認知されていない、盲ろう者団体もできていない国がほとんどですが、盲ろう者団体を立ち上げようと奮闘している国や、盲ろう者団体ではないけれども盲ろう者の支援を行っている国が数ヶ国あります。

 

今回の大会では、いくつかの国から盲ろう者を招へいし、アジアで初めての会議を開催する予定です。その国での盲ろう者の置かれている現状や、今後アジアでの活躍を推進していくための情報・意見交換を予定しています。アジア各国の状況を知るよい機会だと思いますので、奮ってご参加ください。

 

なお、国際協力推進事業という性格上、相手国の事情などにより、本分科会のテーマを変更することがありますので、ご承知ください。

 

≪第5分科会≫ テーマ:「盲ろう者のNVDA活用と今後のスクリーンリーダーに対する課題と展望」

内 容:

スクリーンリーダーは、画面に表示された内容を点字や音声に出力するソフトウェアです。最新のスクリーンリーダーを利用すれば、電子辞書を読んだり、写真に写っている文字を読むことも可能になってきました。

 

盲ろう者が普段、スクリーンリーダーを使用する上で、必ずしも満足していない課題や、改善点について意見交換、情報交換を行い、最新技術や取り組みの事例を紹介します。

 

皆さまと一緒に、生活をより豊かなものにする可能性を探っていきましょう。

 

≪第6分科会≫ テーマ:「スポーツを楽しむには」

内 容:

スポーツをする盲ろう者、スポーツを観戦して楽しむ盲ろう者。スポーツを楽しむことは心身ともに豊かにしてくれます。

 

この分科会では、参加者の皆さんがどんな工夫をしてスポーツを楽しんでいるのか、意見交換、情報共有したいと思います。

 

スポーツ好きの方も、これから始めたいと思う方も、ご参加お待ちしております。