ニュース

第27回全国盲ろう者大会のお知らせ その5

  1. 全国大会

平成30年8月31日(金)~9月2日(日)の3日間、千葉県・幕張メッセにおいて第27回全国盲ろう者大会が開催されます。

 

大会では、様々な趣向を凝らした分科会など、盛りだくさんの内容が用意されています。

 

今回のお知らせでは、大会3日目の午前(9時~12時)に行われる分科会などの内容をご紹介します。

 

≪第7分科会≫ テーマ:『コミュニカ』読者の集い

内 容:

『コミュニカ』は、わが国では唯一の盲ろう者の専門誌です。

全国盲ろう者協会の発足より一足早い1990年10月に産声をあげました。それ以降、毎年2回(春・秋)に発行しています。

 

この分科会は、「読者の皆さんと顔を合わせて交流する場を設けたい」という編集部員の思いから企画しました。編集にまつわるエピソードなどを交えながら、皆さんからの率直なご意見、ご感想、展望などをお聞きして、今後の『コミュニカ』の糧にしたいと思っています。

 

愛読者の皆さんを始め『コミュニカ』に関心のある方は、ぜひお集まりください。

 

≪第8分科会≫ テーマ「盲ろう者が楽しめる文化~ゲームを通して~」

内 容:

皆さんはどのように生活を楽しんでいますか。

 

盲ろう者が楽しめるゲームを盛りだくさん用意しております。ゲームを通じて盲ろう者の生活の楽しみ方について考えてみませんか。自分にとって楽しい文化を見つけませんか。

 

 

≪全国盲ろう者団体連絡協議会総会≫

内 容:

2年に一度の全国盲ろう者団体連絡協議会の総会です。活動報告・決算・活動計画・予算についての審議、会長選挙を行います。

 

加盟団体から1名ずつ代議員が出席します。また、発言や評決に加わることはできませんが、皆さんもオブザーバーとして参加できます。

 

《ふうわ交流広場》

内 容:

ふうわは、先天的に盲ろう障害のある子どもとその家族の会です。

 

両日とも、ふうわのメンバーを中心に、日ごろの悩み相談や情報交換をはじめ、楽しく有意義な交流の機会をもちたいと考えています。ふうわの子ども達とふれあいたい、もっと知りたいと思った皆さん、どうぞお気軽にお越しください。お待ちしています!