ニュース

米子ああるぴぃカフェ開催のおしらせ

  1. お知らせ

山陰網膜色素変性症協会さんより、米子ああるぴぃカフェのご案内を頂きましたので、以下の通りお知らせします。

 

みなさん こんにちは。7月29日の「米子ああるぴぃカフェ」のお知らせです。参加の方はどうでしょうか。

 

ああるぴぃというのは、網膜色素変性症の日本語を英語にして略したRPということです。

 

眼科疾患の病気の方であればご参加していただければと思います。

 

また、見えない、見えにくい方がおられて、ご参加いただけそうな方にお知らせをお願いします。

 

当事者でない方の参加も大歓迎です。

これからの米子での患者さんの集まりにつなげるような会になればと思っていますので、支援者という形で今後お手伝いをしていただけると助かります。

 

米子ああるぴぃカフェのご案内

今年度・米子市での防災研修会をきっかけとして、見えない 見えにくい人たちで集まって、いろいろな情報交換をしたいという声が何名かの方からありました。 そこで、7月29日(日)に「米子ああるぴぃカフェ」(仮称)という集まりを計画しました。これは、網膜色素変性症や目の病気をお持ちの方、ご家族、関係者など、主に鳥取県にお住まいの方でしたらどなたでもご参加いただければと思います。普段思っておられることや感じておられること、困っておられることなどお話してみませんか。よい知恵やアドバイスなどもらえるかもしれません。みなさんで楽しくおしゃべりしましょう。

 

日時:平成30年7月29日(日) 11時~15時(予定)

場所:米子コンベンションセンター6階 第8会議室

鳥取県米子市末広町294 電話0859-35-8111

 

※参加費無料

 

昼食は各自で用意をしていただくか、お弁当を注文される方は申し込み時にお知らせください。

 

弁当代金500円程度。飲み物は各自で用意をお願いします。

 

申し込み締め切り:平成30年7月20日(金)

 

申し込み・問い合わせ先:

JRPS山陰 事務局長 奥 美和子携帯 090-6839-2120

メール me-uguisu@ivory.plala.or.jp

 

多くの皆様のご参加をおまちしています!!