ニュース

【開催中止】第29回全国盲ろう者大会 鳥取大会 のお知らせ その6

  1. 全国大会

2020年度「第29回全国盲ろう者大会」は中止となりました。

 

 

2020年8月28日(金)~8月30日(日)の3日間、鳥取県・米子コンベンションセンター ビッグシップにおいて第29回全国盲ろう者大会が開催されます。

 

大会では、様々な趣向を凝らした分科会など、盛りだくさんの内容が用意されています。

 

今回のお知らせでは、大会3日目(9時~15時)に行われる社会見学などについてご紹介します。

 

【社会見学】

※内容を変更する場合がございますのでご了承ください。

※バスを利用するコースもございます。各コースの集合時間・場所、コースの詳細等は第2報にてご確認ください。

※バスにはガイドは付きませんので、予めご了承ください。

 

 

《社会見学B-1》

「国立公園大山(だいせん)散策コース」

日時:8月30日(日) 9:00~15:00

料金:5,700円

(施設入場料・昼食代・バス代などを含みます)

集合時間:8:30(予定)

集合・解散場所:米子コンベンションセンター ビッグシップ(予定)

※障害者手帳、療育手帳等をお持ちの方は、当日忘れずにご持参ください。

昼食:ホテル大山しろがね(大山そばを含む大山の食材を使った御膳料理)

国立公園大山の中腹に位置した西日本最大の山岳ホテル。大山登山口まで徒歩5分という立地に温泉や地元の食材を使った料理が楽しめると人気で、夏は登山客で賑わいます。

内容:

(1)とっとり花回廊

鳥取県が誇る秀峰(しゅうほう)大山を望む景観の中、いつでも花や植物を楽しめる日本最大級のフラワーパーク。ユリの花をメインフラワーとして一年中展示し、日本に自生する野生ユリ15品種をすべて保有・展示している国内唯一の施設です。高さ21mもある巨大なガラス温室のフラワードームがあり、熱帯・亜熱帯の植物や500株以上の洋ラン、珍しい観葉植物なども見られるほか、「とっとり花回廊」の名前の由来にもなっている園内を一周する1kmの屋根付き展望回廊もあるので、雨の日でも傘をささずに見ることができます。また、主なポイントを巡りながら案内放送付で園内を一周するフラワートレインも運行しています。

・フラワートレイン

所要時間:約20分

料金:大人300円/小中学生150円(現金払いのみ)

※天候などによって運休する場合があります。

(2)大山寺(だいせんじ)参道散策

2018年で開山1300年を迎えた神の山とも言われている「大山寺」へと一直線に伸びた綺麗な石畳の道を「御幸参道本通り(みゆきさんどうほんどおり)」と呼び、数多くの旅館や食事処、カフェ、お土産屋などが立ち並んでいます。参道入口には大山の自然や歴史について学ぶことができる「大山自然歴史館」があり、2階は眺望抜群の展望ホールになっているので天気が良ければ弓ヶ浜が一望できます。また、参道の途中には無料で入れる足湯があるので、気軽に天然温泉を楽しむことができます。

・大山寺

参拝料:大人300円(障害者手帳提示で100円割引)

※大山寺までは途中石段と少々急な坂を5~600mほど登ります。

 

《社会見学B-2》

「水木しげるロードコース」(自由散策)

日時:8月30日(日) 9:00~15:00

料金:交通費、入園料、昼食代等全て自己負担となります。

※障害者手帳、療育手帳等をお持ちの方は、当日忘れずにご持参ください。

内容:

「ゲゲゲの鬼太郎」の生みの親、水木しげるの出身地で「妖怪の町」として名高い境港(さかいみなと)。境港駅から「水木しげる記念館」までの約800mに渡る商店街を「水木しげるロード」と呼び、お店も駅も交番も、はたまた外灯から公園まで、何から何まで妖怪づくしの町ごとテーマパーク。各所に170体以上の妖怪ブロンズ像が設置されていて、それぞれなでるとご利益(効能)があるそうです。運が良ければ妖怪たちともばったり出会えるかもしれません。以下、水木しげるロードの人気スポットなどを紹介しますので、お好きな場所を選んで自由に散策をお楽しみください。

(1)みなとさかい交流館

JR境港駅に隣接する隠岐(おき)諸島と本土を結ぶ境港のフェリーターミナル。フェリー乗り場の他、観光案内所や各種店舗、「まんが王国とっとり」の展示フロアなども併設しています。

営業時間:店舗による(ほとんどが9:00~17:00)

アクセス:JR境港駅よりすぐ

(2)妖怪スタンプラリー

みなとさかい交流館やロード内のお店などで「妖怪ガイドブック(120円)」を購入し、各所に置いてある妖怪スタンプを集めます。(ガイドブックがスタンプラリーの台紙にもなっています)20個以上集めると「妖怪博士」に認定され、35種類のスタンプを全部集めた人には「完走証」が進呈されます。また、20個以上34個以下の人には「のん氣シール」のプレゼントがあるのでぜひ挑戦してみてください。

(3)妖怪たちの足湯

境港駅前にある「天然温泉 境港 夕凪(ゆうなぎ)の湯 御宿(おんやど) 野乃(のの)」が無料提供している足湯です。ここで妖怪ガイドブックを見ながら「これからどのスポットに行く?」と相談するのもおすすめ。

利用時間:6:00~19:00

入場料:無料

アクセス:JR境港駅前「境港 夕凪の湯 御宿 野乃」

すぐよこ

(4)妖怪神社

水木しげるがご神体に入魂した神社で、「目玉おやじ清めの水」があり、目玉おやじをイメージした御影石(みかげいし)の球体がクルクルと回っています。樹齢300年のケヤキや不思議な逸話を持つ「目玉石」、願いごとを書いて奉納する「妖怪絵馬」などがあります。

営業時間:9:00~18:00

入場料:無料

アクセス:JR境港駅より徒歩5分

(5)鬼太郎妖怪倉庫

妖怪たちが潜む真っ暗な倉庫内を探検する、こわいけど楽しい妖怪お化け屋敷です。約100mの通路に妖怪30体が登場。鬼太郎ファミリーの持つ霊的パワーを授けてもらい、日常のけがれや災厄をはらい清めるパワースポットとして人気です。

営業時間:9:30~17:00(夏季は19:00まで営業)

入場料:大人700円

アクセス:JR境港駅より徒歩5分

(6)水木しげる記念館

水木しげるの人生や作品、水木先生によって描き出された妖怪の世界を紹介するミュージアムです。水木先生の漫画作品が集められた「水木しげる漫画ワールド」や、漫画に登場する沢山の妖怪が棲む「妖怪洞窟」、中庭にはツリーハウスの「鬼太郎の家」や「妖怪ポスト」など多彩な展示と演出で水木ワールドに誘います。

※水木しげる記念館の館内には飲食する場所がなく持ち込みもできませんので、昼食は水木しげるロード周辺の飲食店をご利用ください。

営業時間:9:30~18:00(入館受付は閉館30分前まで)

入場料:一般700円

(障害者本人と介助者1名まで300円)

アクセス:境港駅から徒歩10分

(7)ゲゲゲの妖怪楽園

水木しげる記念館のすぐ裏にあるミニテーマパーク。妖怪グッズが並ぶ仲見世(なかみせ)や妖怪茶屋、射的やスマートボールなど懐かしのゲームが楽しめる妖怪縁日小屋があります。

営業時間:9:30~18:00

入場料:無料※射的などのゲームは有料です。

アクセス:JR境港駅より徒歩10分