ニュース

盲ろう者支援センター 開所5年目を迎えました

  1. 和尚さん

「鳥取県盲ろう者支援センター」は平成28年(2016年)4月にオープンしました。

 

指折り数えると、まるまる4年が経って、5年目に入ったことになります。

 

和尚さんは、何度か指を折ってみて、間違いないよね~と確かめましたよ。

 

1年1年があっという間に過ぎて行きました。

 

友の会の活動として、月ごとに東部・中部・西部で交流会を開きました。

 

中四国盲ろう者大会、全国盲ろう者大会に参加しました。

 

行政からの委託事業で、相談、派遣、生活訓練、コミュニケーション訓練を行ないました。

 

支援する人(盲ろう者向け通訳・介助員)を増やすための養成講習会や、レベルアップ講習会を開きました。

 

その他、単発の見学や研修なども結構たくさんありました。

 

新型コロナウイルス感染症の広がりで、交流会もお休み、大会は中止になりました。

 

「盲ろう」というのは、情報の取り入れ口がとても狭くなる障害なので、触れ合うことがどうしても必要になります。

 

5年目は、どうしたらいいのか、知恵を絞る年になっています。

 

和尚さんも絞っていますが、まだあまり知恵が出て来てはいません。
知恵をお貸しくだされ~!