ニュース

森さんが特賞を受賞されました!

  1. お知らせ

全国盲ろう者協会が実施する「第8回全国盲ろう者体験文コンクール」において、中部会員の森みづゑさんの「まんだまんだ、これから」が最優秀賞にあたる特賞に選ばれました!!

 

受賞作は『コミュニカ』2017・秋号・No.55に掲載予定です。

 

また、明日から岩手県花巻市で開催される全国盲ろう者大会の開会式で表彰式が行われます。(表彰式の様子は、また追ってご報告致します!)

 

協会だよりNo.28 p3~4

協会だよりNo.28 p3~4

 

そして昨日、森さんは鳥取県庁で平井知事にこの栄誉をご報告されました。

 

森さんは一昨年おこなわれた県の盲ろう者実態調査で県職員の訪問を受けた際に「盲ろう」について初めて知られたのですが、その後、通訳・介助員派遣制度や生活・コミュニケーション訓練制度を利用して手話や点字を意欲的に学ばれたり、友の会の活動に積極的に参加されるようになりました。また、同窓会に参加するなど、外出も楽しんでおられます。

 

作品にはこれらのことが綴られ、平井知事は「たくさんの友人や経験を得られたことを作文で読み、感動した」と述べられました。

 

森さん県知事特賞報告

【画像】森みづゑさん、鳥取県知事に特賞受賞を報告

 

朝日新聞2017年8月17日号19面

朝日新聞2017年8月17日号19面

 

県庁に訪れた森さんに、友の会会員で、森さんと仲良しの県庁職員さんがお祝いに駆けつけてくださいました♪

県職員さんと

【画像】特賞受賞のお祝いに駆けつけてくれた仲良しの県庁職員さんと素敵な着物の森さん(中央)

 

※画像をクリックすると大きな画像が表示されます。